FC2ブログ

台湾鉄道少女 その②

台湾鉄道少女、鉄道むすめの台湾版。同人

前に台湾鉄道少女について書きました。その続きです。

台湾鉄道少女を知ってから、NITTETSUREN(日本鉄道研究団体連合会)http://nittetsuren.jp/index2.html

の頒布している台湾時刻表を古本屋で見つけたので買ってみました。

台湾時刻表 同人誌

2012年1月号でした。

この台湾時刻表を見ると、
台湾時刻表 同人誌

同人誌と書いてあります。この時刻表、同人誌です。

同人誌なのにレベルが高い本です。


見た目は日本で売っている時刻表


台湾時刻表を見ると、日本の時刻表の書き方そのものです。日本式の時刻表の見方を知っていると、台湾時刻表もよく分かります。

中身は日本語もあり、日本人向けなのはよく分かります。でも、時刻表は日本語でないので読めません。

これを買った意味は、まずないですが、この本は同人誌です。同人誌を作る団体で真面目な本を書いているのは初めてです。
同人誌であるのに古本屋で扱っていたのもすごいですが、ぱっと見この本は公式の本であると知らない私は錯覚起こしました。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 同人

2013-03-19 01:44 : 台湾鉄道少女 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Miss Taiwan Railway/臺灣鐵道少女

Miss Taiwan Railway/臺灣鐵道少女、台湾の架空鉄道少女。

日本で言う鉄道むすめなるキャラクターが、台湾にもいました。

台湾鉄道少女
画像はTwitter 台湾鉄道少女(日本)@Ms_TRA_jpより

台湾のニュースをみると、
台湾鉄道少女
と書いてありました。

なんと書いてあるのか理解できません。

ロケットニュース記事から
http://rocketnews24.com/2013/02/28/298554/
「2012年12月、幾度もの会議を経て、台湾鉄道管理局は鉄道少女を正式に新しい食堂車のデザインに採用することを決定しました。台湾鉄道は1891年開業、清朝、日本統治政府、そして現在の国民政府が運営してきましたが、日本のアニメ風の絵が採用されるのは初めてのことです」

要は台湾国鉄が食堂車を復活させるに伴い鉄道少女をデザインとして採用した。ということです。

これが食堂車らしき写真
台湾鉄道少女
画像はFacebookより。

痛々しい車両です。

台湾鉄道少女
画像はFacebookより。

台湾鉄道少女は、本来日本で言う同人活動している団体のもの?ではなく、別の台湾の企業のものだとか。

日本の鉄道では、全面ラッピングこそ小田急電鉄のドラえもんぐらいしか私は知りませんが、
これほどまでに痛々しいラッピングは、日本ではJR総武・中央緩行線のCLLANADトレインや富士見ファンタジア文庫のラッピングぐらいです。

台湾の秘めている力はこの世界にも通用したことにすこし驚いた私でした。

tag : 台湾鉄道少女 臺灣鐵道少女 台鐵餐車 台灣鐵道少女

2013-03-05 23:18 : 台湾鉄道少女 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

HozuLab(ほずらぼ)

Author:HozuLab(ほずらぼ)

ClariSのBGMが流れている時だけテンションが余計に上がる。
ちょっと違う思考の持ち主

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR