FC2ブログ

自転車の旅~東京メトロの終着駅をゆく:北千住駅~

連日夜もまともに睡眠が出来てないほど多忙が続いていました。

すこし気分転換に自転車で遠出した記事も公開が今日となりました。

自転車で行く東京メトロの終着駅記事の浅草・押上・北千住の北千住を今日書きます。

ちなみに、なんども言いますが、起点は秋葉原です。
終点も秋葉原です。

少し、長文になります。

で、前回押上駅の写真が撮れないまま北千住に向かいました。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 とうきょうスカイツリー駅 押上駅

スカイツリーともここで一旦おさらばし、東武線沿線をひたすら北上します。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東京スカイツリー 東武

鐘ヶ淵に着きました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 鐘ヶ淵 東京スカイツリーライン

折れる遮断機の踏切も見てきました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 鐘ヶ淵

線路沿いに行くと、信号機も。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 信号機

なんか、京成関屋に着きました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 京成関屋

なんか牛田駅にきました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東武スカイツリーライン 牛田

ここで初めて、北千住まであと一駅なんだと知りました。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 踏切
踏切を越えたら、


北千住です。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野

北千住というと、東京電機大学があるので、見てきました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東京電機大学

免震構造なようですよ。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東京電機大学

北千住もめぐりました。

いつもなら、切符を買うのですが、人が多く、かつ駐輪できるスペースもなかったので、見送りました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野



では、ここからは秋葉原へ

北千住からは、押上経由で秋葉原に向かいます。
このとき、東京メトロ日比谷線は北千住のとなりは南千住であることを思い出したので、南千住経由で。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 JR南千住
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東京メトロ南千住 日比谷線
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 つくばエクスプレス

3つの路線がそれぞれ独自の駅を持っている。すこし使いにくそうな感じです。

そして、ひたすら押上を目指しました。
東京スカイツリーを探したのですが、見えなかったので、一度大通りで上野方面に。
今戸を通り、言問橋を渡り、押上へ。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東京メトロ半蔵門線 都営浅草線 京成線 東武伊勢崎線 東武スカイツリーライン

もう、秋葉原に行きます。

途中、上野駅をめざし、秋葉原に向かうことにしたので、

上野へ。行きます。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野

JR上野駅です。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 JR上野

そして、京成上野駅。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 京成上野

中央通りを下り、秋葉原です。
4時間かかりました。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 秋葉原

前回、和光市、赤羽岩淵、西高島平へ行ったのと比べたら、楽です。
地図を見てないですが、20kmほどでしょうか?それとも10kmほど?
なによりも前回の和光市よりも都市部を走り続けた事や目印があったので、気楽でした。

余談です。

力尽き、初めての水分補給も兼ねて、はなまるうどんに行きました。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 はなまるうどん

これだけ自転車で走ってながら、水分補給をしなかったのは、身体に良くありません。

まねをしないように。

そして、

東京メトロの終着駅を自転車でめぐる記事も、あとは
東京メトロ東西線西船橋駅と、東京メトロ千代田線の代々木上原駅になりました。
スポンサーサイト
2014-03-30 00:51 : 自転車の旅 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自転車の旅~東京メトロの終着駅をゆく:押上駅~

自転車の旅の二部目です。

前回は浅草駅でした。

では、次行くのは、押上です。

浅草から押上って遠い?と思う人もいるかもしれませんが、
浅草から押上は都営浅草線で途中本所吾妻橋駅があるだけという

都内で言う二つ先の駅なので、すぐです。

というよりも、押上駅は押上駅(スカイツリー前)なので、スカイツリーを目指せばいいということです。

浅草からひたすらスカイツリーを目指します。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東武伊勢崎線 東武スカイツリーライン 銀座線

言問橋です。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 言問橋 東京スカイツリー

桜並木だと思いますが、花びらは見えません。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 言問橋

アサヒビールの会社もみえます。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 言問橋

さて、途中で裏道に入りました。

東京スカイツリーの真横まできました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 押上二丁目 向島三丁目 スカイツリー

ここで、初めての光景を目にしました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 押上二丁目 向島三丁目 信号機
この写真をみて、気がつく人は少ないと思いますが、

信号機が左 向島三丁目 右が押上二丁目 って書いてありました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 押上二丁目 信号機
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 向島三丁目 信号機

珍しい信号もあるものだなとおもいつつ、押上駅を目指します。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東京スカイツリー 車庫 東武
スカイツリーの真下まで来ました。カメラの感度を上げて、見やすくすると、東武の車両がいます。

この塀にはこんな文字がありました。

自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 とうきょうスカイツリー駅 押上駅

実は、この写真を撮ったあとは北千住に向かってしまい、押上駅の写真を取り忘れていました。
なので、押上駅の写真は北千住からの帰り道に撮り直したのでそのとき、のせます。
2014-03-26 00:10 : 自転車の旅 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自転車の旅~東京メトロの終着駅をゆく:浅草駅~

休みが取れたかと思ったのですが、毎日深夜まで作業が続いています。

先日、腰痛が再発し、重要なこと以外で外出も出来てませんでした。

さて、今回、いつ行ったのかは別として
自転車の旅をしてたことを書きます。東京メトロの終着駅を秋葉原を起点に巡るものです。

今回は
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東武伊勢崎線 東武スカイツリーライン 銀座線
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 とうきょうスカイツリー駅 押上駅
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野

銀座線の浅草駅
半蔵門線の押上駅
日比谷線の北千住駅

に秋葉原から自転車で向かいました。

写真が多くなっているので、3部構成で書きます。

本当はこの写真
台東区 秋葉原
を撮って行きたかったのですが、この標識無くなってしまい、

この台東区秋葉原2スタートしました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 台東区秋葉原

前回、和光市などに向かったときは大まかな地図を用意していましたが、今回は地図も持っていきません。

勘や建物がたよりです。

秋葉原を台東区側に移動し、御徒町を超え昭和通りを渡ると、元浅草です。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 元浅草

そして、しばらく北上したら稲荷町に着きました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 稲荷町

稲荷町は銀座線の浅草まですぐの駅です。なのですぐ浅草に着いてしまうのですが、人が多いです。
迂回します。ほかにも、今回は押上にも行くので、東京スカイツリーを目指すことも重要です。

稲荷町からスカイツリーも見えました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 稲荷町 東京スカイツリー

少し行くと雷門一丁目。もうここからは自転車で行くのは危険です。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 雷門一丁目

裏道を通り、浅草駅(東武の駅)に着きました。
自転車の旅 北千住 浅草 押上 南千住 上野 東武伊勢崎線 東武スカイツリーライン 銀座線

雷門一丁目から浅草駅までの間だもいろいろ東本願寺とか見ましたが、人が写らない写真がとれないため撮影はしてません。
また、浅草駅も、銀座線の所は前に写真を撮りましたが、今回は人が多くてこちらも見送りました。
東京メトロ 浅草 東武 銀座線 都営浅草線

浅草まで書いたので、第一弾終わりです。

続きは次回。
2014-03-25 02:11 : 自転車の旅 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自転車の旅 メトロの終始駅をめぐる~南北線 赤羽岩淵~

自転車の旅 メトロの終始駅をめぐる~有楽町・副都心線和光市~の続きです。タイトルは南北線赤羽岩淵にしました。

和光市に来たところで赤羽岩淵に向かいます。
自転車の旅 写真:地図2 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

和光市駅で、東武鉄道の管轄駅のようで、東武の券売機で普段買う人がいないと思う切符を購入(最後に写真有り)し、赤羽岩淵駅を目指します。

自転車の旅 写真:和光市 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

和光市駅からは少し進み、県道68号線笹目通りを進みます。
自転車の旅 写真:県道68 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
道が狭いです。

やっとなにか架線が見えたので、西高島平駅のようです。
自転車の旅 写真:西高島平 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
西高島平駅に着きました。

自転車の旅 写真:西高島平 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

西高島平からは志村坂上まで線路沿いに都道447号線と都道446号線進みます。
自転車の旅 写真:新高島平 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
新高島平です

自転車の旅 写真:高島平 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
高島平です。

自転車の旅 写真:西台車両基地 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
高島平には留置線があると知っていたのですが、どこにあるか分からないまま進みました。
西台駅の途中に、留置車両が見えたので、西台駅の下が留置所なのだと初めて知りました。

自転車の旅 写真:西台 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
西台駅です。

自転車の旅 写真:蓮根駅前 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

西台からは三田線からずれて国道17号線中山道を通るルートでしたが、中山道を使う前に道が分からなくなり荒川方面に進むことにしました、荒川方面に進むと、JR埼京線や京浜東北線そして新幹線が高架なので当たるので道も知らないまま進みました。

この辺で力も入らなくなりはじめ、赤羽岩淵向かう前に力尽きてしまうかもしれないと思うようになりました。

やっとJRの線路が見えたので、線路沿いに進みます。
自転車の旅 写真:北赤羽 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
家に着いてからこの駅が北赤羽だと分かりました。

しばらく線路から離れないように進んでいくと大通りに出たので、道にある地図を見ると、800m進むと赤羽岩淵駅があると書いてあったので、ひたすら進んでみました。
自転車の旅 写真:赤羽 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

自転車の旅 写真:赤羽岩淵 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
やっと赤羽岩淵駅に着きました。
自転車の旅 写真:赤羽岩淵 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

赤羽岩淵駅は埼玉高速鉄道線の駅でもあるので、埼玉高速鉄道の切符を買って(最後に写真有り)、ここでコンビニによって水分補給などの休憩をしました。

赤羽岩淵駅から先は体力勝負です。
赤羽岩淵駅から国道122号線です。
自転車の旅 写真:王子神谷 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
王子神谷です。

自転車の旅 写真:王子駅前 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
王子駅は写真撮れなかったですが、王子駅前の歩道橋の写真を撮りました。

自転車の旅 写真:飛鳥山 都電荒川線 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
都電の線路と道が一体になっている部分。
飛鳥山から都道455号線本郷通りです。

自転車の旅 写真:西ヶ原 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
西ヶ原です。ここから先は、雨が降ってきたので写真撮らずに進みました。立ち止まっている気力も残ってなかったです。

道なりに行くと、駒込駅があり、山手線の内側に戻りました。本郷通りは本郷弥生で国道17号線になり、進むと東大前を経由して本郷三丁目につきます。


自転車の旅 写真:本郷三丁目 東京メトロ有楽町線 都営大江戸線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
本郷三丁目についたので、秋葉原を目指します。

ジャンク通りを通過して秋葉原を通過したのでひとまず目的は達成しました。
自転車の旅 写真:昌平橋 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
昌平橋で写真は撮りました。

帰って来れたことがなによりです。
自転車の旅 写真:地図 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
42kmを超える道を進んだようです。

メトロの終着駅に行った記念に入場券・乗車券を購入しました。
和光市駅は東武鉄道管轄のようなので東武鉄道和光市駅入場券140円です。
自転車の旅 写真:東武鉄道 和光市 入場券 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
赤羽岩淵駅は東京メトロの管轄のようなので、埼玉高速鉄道線の初乗小児切符を購入。大人で210円とか高額です。
自転車の旅 写真:埼玉高速鉄道 赤羽岩淵 乗車券 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

次に向かう場所は
浅草か代々木上原になると思います。

2013-09-12 23:42 : 自転車の旅 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自転車の旅 メトロの終始駅をめぐる~有楽町・副都心線和光市~

自転車に乗って東京メトロの終着駅をめぐる旅 その2です

アンケートの結果より、和光市駅に行きます。新木場駅のように行ったことのある場所ではないので、今回は先にどの道を通るかルート検索をしてから行くことにしました。
自転車の旅 写真:地図 東京メトロ有楽町線 埼玉高速鉄道 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
ルート検索をしていて、和光市と都営地下鉄三田線西高島平駅まで近いじゃないか、そう感じて西高島平方面も行くと、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅も行けるじゃない。

アンケートにあった赤羽岩淵も回れるので、このルートにしました。

40kmの内容を一度に乗せると量が多いので今回は和光市までの事を書きます。

ルートはこちら
自転車の旅 写真:地図1 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平
ルートはあくまでもどの道に行けばいいかをしるためなので、出発時に非常時の地図は持ち歩いても、このマップを持ち歩くことはしません。ただ、目安を文字に置き換えました。
秋葉原
17号
254春日通り
東京外環自動車道を右
和光市駅
右曲がる
東京外環自動車道超える
68笹目通り左
首都高速5号池袋線くぐる
447西高島平
中山道右
311環八通り左(志村坂上手前)
赤羽岩淵
線路沿い
王子
首都高速中央環状線
飛鳥山
本郷通り
秋葉原

ルートは国道・県道を進めば行けるみたいです。

それでは行ってみます。
起点は秋葉原です。
あまりの人の多さで今回も写真はありません。

昌平橋から17号線を進み本郷三丁目で道を変えて国道254号線(春日通りと川越街道)をひたすら進むと和光市です。
人が少ない湯島聖堂前で写真を撮りました。
自転車の旅 写真:湯島聖堂前 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

本郷三丁目からは国道254号線です。
自転車の旅 写真:国道254 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

途中後楽園手前で丸ノ内線を見つけて
自転車の旅 写真:後楽園 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

池袋近くを通り
自転車の旅 写真:池袋 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

NEXが動いていたのを見て
自転車の旅 写真:池袋 NEX 成田エクスプレス 入替信号 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

山手線の外側に出ました。
ここからはひたすら川越街道を進みます。

地下鉄赤塚駅
自転車の旅 写真:地下鉄赤塚 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

地下鉄成増駅
自転車の旅 写真:地下鉄成増 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

そこから距離が少しありましたが、埼玉県和光市に入りました。
自転車の旅 写真:和光市 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

ここからが長かった。

外環自動車道にぶつかったら右折して道なりに進めば和光市駅です。
丁度、東京メトロの車両が見えたので和光市ももう目の前です。
自転車の旅 写真:和光市 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

和光市駅に着きました。
自転車の旅 写真:和光市 東京メトロ有楽町線 都営三田線 南北線 東武東上線 赤羽岩淵 西高島平

和光市駅に来たところで、赤羽岩淵に行くこともあるので、休憩なしで西高島平経由赤羽岩淵を目指します。
続きは明日にします。

和光市駅に着くまで、国道254号線はキロポストがあり、自分が本郷から来ているのでどのぐらい自転車に乗っていたのかが分かります。途中で8kmを自分で見たのですが、遠いという実感が無かったです。新木場など、道も調べずに進んで40kmを進んだこともあったからだと思います。

2013-09-11 23:09 : 自転車の旅 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

HozuLab(ほずらぼ)

Author:HozuLab(ほずらぼ)

ClariSのBGMが流れている時だけテンションが余計に上がる。
ちょっと違う思考の持ち主

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR