信号機製作⑯

信号機製作⑯です。

信号機製作⑬の回路図の動作の様子を紹介します。

PIC 回路 スイッチ

画像では積層セラミックコンデンサが入っていますが、ノイズを防ぐためです。回路図は簡易化して表しています。LEDの電流制限抵抗は、回路では10kΩを使用していますが、画像では1kΩをしようしています。

スイッチは、緑色のジャンパー線を代用しています。スイッチOFFはジャンパー線は無く、ONではジャンパー線があります。

スイッチOFFの場合
pic12f675 点滅 信号機製作

スイッチONの場合
pic12f675 点滅 信号機製作
スポンサーサイト

tag : LED 信号機

2013-08-31 23:24 : 模型製作 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

信号機製作⑮

信号機製作⑮です。

信号機製作⑫で扱ったPICの動作を載せます。

LEDを一つだけ点滅させる回路です。
PIC 回路 点滅


ここで、撮影時に使った回路は、PICのVccとGNDに積層セラミックコンデンサを入れてあります。

プログラムですが、前に記載したプログラムは、同時にいくつもの機能を書き込んでいたので使わないだろうプログラムを消去、待機時間の数値がFFまでしか扱えないのに200000という値を入れていたので、プログラムは正常な動作はしないことがわかりました。

なのでプログラムを書き換えて、再度記載します。
プログラムは追記(続きを読む)にあります。

動作の様子はこちらです。







[広告 ] VPS



今後の信号機製作の記事について

16回 PICを使ったスイッチONでLED点灯
17回 PICを使ったスイッチONで3っのLEDを点滅
18回 センサー線路作る
19回 センサー線路とPIC組み合わせ
20回 LED信号機完成

名称は、変更することがあります。
この予定で進めていきます。

続きを読む

tag : LED 信号機

2013-08-30 23:40 : 模型製作 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道模型コンテスト2013 その7

鉄道模型コンテスト2013 その7 です。

このコンテストの目玉の一つのKATOジャンク市で買った物がコンテスト関連記事の最後になります。

初日に買った物はこれ。
鉄道模型コンテスト2013 買った物 初日 センサー
KATOのセンサーレールです。
値段こそ書きませんが、私が買う物は1000円以下です。

KATOのセンサーはどんなものなのか、知りたいだけで買いました。買ってから分解して、まともなセンサーだとわかりました。

二日目は、センサーを買いに並んだわけですが、だれかが箱で買ったようです。
ジャンク市は入場するだけでも待ち時間があったので、安物を買ってみました。

鉄道模型コンテスト2013 買った物 二日目 パンタグラフ
旧製品のスイッチ・プラグ・コネクタとパンタグラフです。
旧製品はどんなものが販売されているのかを確認するために一通り買いました。

旧製品がわりと使い道ありそうと判断したのと、センサーが買えなかったことで、こんなものを買いました。

鉄道模型コンテスト2013 買った物 二日目 箱

開けてみると。
鉄道模型コンテスト2013 買った物 二日目 箱

20個買ってみました。使い道はあるので、無駄にはしません。
先に一通り買って、どんな物なのか確認した後に、今作りかけの物に使えると判断したので買いました。
ケーブルが付くのが大きかったです。

鉄道模型コンテスト2013 買った物 二日目 ボタン ケーブル コネクタ

これだけ買うと1000円なので、粗品がこれ。
KATOのレールです。
鉄道模型コンテスト2013 買った物 二日目 粗品 レール
私はTOMIXが多いので、センサーレール製作にKATOレールがくると研究しやすくなるので丁度良かったです。

あまり長々と書くのは嫌いなので、この辺にしておきます。
次回からは別の内容になります。
2013-08-29 23:44 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道模型コンテスト2013 その6

鉄道模型コンテスト2013 その6です。
その6は、私の個人的に可愛いと思ったところと、まさかとおもう所を書きます。

モジュール部門で、共立女子が動物園を作っていました。
鉄道模型コンテスト2013
それだけでも可愛いと思うのですが、よくみると
鉄道模型コンテスト2013
顧問の方が車両を作ってしまったようです。
まさか。でも、好きな方なんですね。発想はとても好きなので気に入っています。実際に走れるかとか考えると、まずありえることないだろうと思います。

モジュール部門を見て回っているときに鉄道むすめのコンテナカレンダーがありました。
鉄道模型コンテスト2013


ステージはSUPER BELL"Zがいました。私はSUPER BELL"Zより、その隣にいた方が可愛かったということしか考えてませんでした。
鉄道模型コンテスト2013


ステージは他にも変わった人のような着ぐるみが登場してました。
左側はちょっと。右の着ぐるみは可愛いと思いました。
鉄道模型コンテスト2013
可愛いと思っただけです。

鉄道むすめってドラマは見るべきではないですが、ステージの方は別でした。


次回 鉄道模型コンテスト2013の記事最終回。
2013-08-28 00:00 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道模型コンテスト2013 その5

鉄道模型コンテスト2013 その5です。
私は技術的な所をみていました。技術的なことに含めるべきだとおもうものを取り上げます。

最初にOゲージです。

Oゲージの車両がバッテリー駆動なのを初めて見ました。12Vのようです。
鉄道模型コンテスト2013

どこの学校なのか分かりませんが、Oゲージ車両にハンドルがあり、なにか基板があるように思えました。作った人はその辺の知識を持っているのだとおもいます。
鉄道模型コンテスト2013

センサーですが、大きい車両なのでNゲージよりもなんでもOKな構造のようで、押しボタンタイプです。
個人的な事を言うと、つまらないセンサーです。踏切を鳴らすためのセンサーで、遮断機は人間による操作。
鉄道模型コンテスト2013

モジュール部門で、何がしたかったのか分からないものがあり、学校こそ忘れましたが、模型に液晶とマイコンを乗せていました。模型で走らせるなら液晶は小さくしなければならないので、走らない模型になっているので個人的にはちょっと。やるのであれば小型液晶とかつかえばいいのになと思いました。
鉄道模型コンテスト2013

技術的なことではないですが、カメラを持参して、見せたいアングルからの景色をカメラで撮影、ノートパソコンで表示するところがありました。
鉄道模型コンテスト2013

来年はカメラカーが走るのでしょうか?
東京メトロの丸ノ内線・南北線のようなあたかも
パソコン画面に運転台を表示させカメラカーの映像を流したうえ、列車がホームに近づいたときにホームのカメラの映像も表示させる。
ホームドアも稼働させてかなり忠実なものをつくる所があれば面白いかもしれないです。

次回 その6。
2013-08-27 23:08 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道模型コンテスト2013 その4

鉄道模型コンテスト2013 その4です。


技術的な学校を取り上げたので、今度は私は技術的とは思わない所ですが、一般受けに電飾を付けた学校を取り上げてみます。


県立熊谷 鉄道模型コンテスト2013関西学院 鉄道模型コンテスト2013日大三 鉄道模型コンテスト2013鉄道模型コンテスト2013 奈良工業岩倉 鉄道模型コンテスト2013
県立熊谷関西学院日大三奈良工業岩倉
電飾 不明 鉄道模型コンテスト2013佐野工科 鉄道模型コンテスト2013関東学院 鉄道模型コンテスト2013都立科学技術 鉄道模型コンテスト2013県立千葉 鉄道模型コンテスト2013
不明佐野工科関東学院都立科学技術県立千葉
神奈川工業 鉄道模型コンテスト2013横浜富士見ヶ丘 鉄道模型コンテスト2013城北埼玉 鉄道模型コンテスト2013足立学園 鉄道模型コンテスト2013東海 鉄道模型コンテスト2013
神奈川工業横浜富士見ヶ丘城北埼玉足立学園東海
星翔 鉄道模型コンテスト2013藤沢 鉄道模型コンテスト2013世田谷学園 鉄道模型コンテスト2013
星翔藤沢世田谷学園


この学校の内、県立熊谷(高速道路)・日大三・奈良工業(接近信号・中継信号)・都立科学技術(信号機・ホーム照明・サウンド)・東海(信号機・踏切)・藤沢(排気筒)と佐野工科は市販の照明を使わずにLEDを使っている・とおもわれる作品でした。佐野工科は、ぱっと見ると市販品を使っているのか区別付かないのですが、鉄道模型グッズを使わなかったらしいので、これも含めます。

他の学校にもあったのかもしれないですが、私が見た限りではこれだけです。

数多くの学校は、乾電池駆動だったのですが、複数の学校では電源装置を持参しているところがありました。


高校のモジュール部門はこれぐらいにして、企業ブースで技術的にも気になる所があったので、書きます。

KATOは、叡山電鉄で、単線を往復運転しています。信号機が赤の時は信号機手前まで動き、黄色か青になれば動き出す仕組みがありました。メカニズムは分からなかったのですが、おそらくセンサーレールか、ギャップを使っているかと思います。
鉄道模型コンテスト2013
鉄道模型コンテスト2013

ポポンデッタも叡山電鉄で、単線を往復運転していました。こちらはギャップを設けているのが肉眼で確認できました。
鉄道模型コンテスト2013

個人的にギャップレールは確実に列車検知する方法の一つですが、そのことより気になったのがなぜ叡山電鉄なのかです。叡山電鉄は紅葉が美しい所を走ることは知っていますが、それだけで選んでしょうか。
叡山電鉄を運転させるのであれば、きららが走っているのでひだまりトレインを。ととてもつっこみたくなりました。

高校のモジュール部門と企業は取り上げたので、一畳レイアウトもひとつだけ載せます。
白梅学園の作品です。
ここは、見ての通り千と千尋と神隠しがモチーフになっています。
鉄道模型コンテスト2013
発想は良く、本物の水の上を列車が走り、よく作られていました。

次回へつづきます。(あと3回)
2013-08-26 23:14 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道模型コンテスト2013 その3

鉄道模型コンテスト2013 その3です。

技術的なことを含んでいるところのその2です。


県立熊谷は、線路に沿っている道路を走っている車が本当に走っているように見えること。
鉄道模型コンテスト2013
動く原理は推測で磁石使っているんだろうと思い、担当の人に聞いてみたところ
やはり磁石で車を動かしていました。
鉄道模型コンテスト2013

すごいと思ったところが、裏でどのように動かしているかで、チェーンを回しているだけでした。
チェーンに磁石を固定して、チェーンを回せば車はチェーンに沿うように動く。Uターンするところを山にしてしまえば見えないので、直線区間を行ったり来たりして見える。

次に、県立奈良工業です。
ここは、鉄橋に接近ランプと中継信号機がありました。
鉄道模型コンテスト2013 奈良工業

ズームしたのですが、カメラが苦手でぼけてました。
鉄道模型コンテスト2013

実際に接近ランプは常時点滅しており、中継信号機も常時点灯でした。
担当の人に聞いてみたところ、制御にはPICを使っていたらしいです。


藤沢は、

ゴミ処理の排気筒だとおもわれるものがありました。
多分池袋をモデルにしているのだと思います。
鉄道模型コンテスト2013 藤沢

この排気筒の航空灯が点滅します。
制御は何を使っているのか見てみると、arduinoがありました。
鉄道模型コンテスト2013
この学校の人と話をしていないので、点滅方式はPWMだとおもいます。


そして、都立科学技術です。
東上線と武蔵野線の朝霞台・北朝霞駅です。
鉄道模型コンテスト2013
ほかの学校と違って、サウンドがありテンキーで接近放送から発車メロディまで10種類選べるものと、信号機がありました。

信号機とサウンドを作った人にどんな制御なのか聞くことができませんでしたが、明らかにサウンドはディスクトップPCで流していました。会場でもノートパソコンを持参して動画などを再生しているところはありましたが、ディスクトップを持ってきた学校はここぐらいです。
信号機をよくみると、三色順番に光っていました。愛知の東海の作品は複線だけで2つの信号機でしたが、ここは走っている2つの線路だけでなく走らない線路2本用も点灯していました。
信号機はどうなっているのか想像ですがおそらくチップLEDの2025より小さい物をつかっているのではないかとおもいます。制御は東海高校が信号機2機で3本+踏切1台で1本+センサー2個で2本=計9本以上のIOがある16Fシリーズ、都立産業が、風車1本と踏切1本の計2本のIOを2個のPICを使っていることから考えて、この高校は、信号機4機で3本=計12本のIOが必要です。やはりPIC16Fを使っているのか、信号機の点灯順番が4機バラバラなので他の学校の例より、PICを4つ使っているかと思います。

鉄道模型コンテスト2013鉄道模型コンテスト2013

センサーがあればさらに技術的には良かったと思います。



技術系なのか区別できない作品もあり、この芝学園は、滝がありました。
線路が滝の中にあります。
鉄道模型コンテスト2013
滝を表現している作品もありましたが、ここは本物の水を使っています。
水の中を模型が走る。
ただ、模型に水がかかりそうでした。それでも、滝を本物にしたところはすごいです。

モジュールは高校がつくるところで、これらは全て高校生が作った物ですが、
昨年度と比べると、発想は女子校がよかったことに変わり有りませんでした。
技術系では、昨年はCDSを使った信号機を使ったカーブレール部分の高校さんと赤外線センサーを使った信号機の直線部分、交通信号機を作っていたところがあったぐらいなので、去年とおなじぐらいか少なくなったかなという印象です。
すこし変わったところは、多くの学校が照明をつけたことです。

個人的によかった学校を種類別にしてみると
女子校>工業系高校>普通科高校
だとおもいます。

高校生ができるレベルが少し分かってきた気がしました。
次回も続きます。
2013-08-25 23:54 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道模型コンテスト2013 その2

引き続き鉄道模型コンテスト2013 その2です。

前は発想を中心に書きましたが、今回は技術的にすごいと思った作品中心です。

技術的な作品は、画像が多くなるので数回に分けて書きます。


掲載する順番はまったく意図してませんが、

まず佐野工科です。
見た目は水中トンネルです。
実際は水槽の後ろにトンネルがあるので、人間の脳をうまく使った作品です。
鉄道模型コンテスト2013

東海の作品です。
探していたセンサーと信号機と踏切を扱っている学校です。
担当の生徒さんとお話をして、制御はPICを使っていると教えていただきました。
鉄道模型コンテスト2013

鉄道模型コンテスト2013
センサーはCDSを使い、信号機は2025のLEDを使ったようです。踏切はモーターで上下に遮断機を動かしていると聞きました。
しかし、動作をしている風景を2日間見ることができませんでした。

PICのプログラムに不具合があったらしいです。

鉄道模型コンテスト2013


動く状態をいつか見てみたいです。

裏面を撮影することができたのでこちら。

鉄道模型コンテスト2013

続いて都立産業です。

ここは踏切と風車です。
踏切は、スイッチを押すことでサーボモータが回り、遮断機が線路側と道路側へ向きが変わる仕様です。
PICで動かしていると教えていただきました。
鉄道模型コンテスト2013

鉄道模型コンテスト2013

風車は、振動モーターを使っているとのことで、普通のモータを使わない理由を聞いてみたところ、
振動モータの方が本物みたいな動きをするとのことです。


鉄道模型コンテスト2013

次回 その3です。

tag : 鉄道模型

2013-08-24 00:59 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道模型コンテスト2013 その1

今年も鉄道模型コンテストに行ってきました。


東京ビックサイト 鉄道模型コンテスト2013

目的は、目を引くような物、技術的な物をみつけることです。

初回は、目を引いた物を中心に取り上げたいと思います。

最初に目を引いた物で、かわいいと思った物がこれ
白梅学園静修の「チャリチョコ」。ユニークでかわいらしくて、個人的によかったと思った物です。

チョコレート感があって、模型はおもちゃ。好みの展示です。
東京ビックサイト 鉄道模型コンテスト2013 白梅学園静修

二つ目は東京女子学園の「vtopia」です。
目を引かない理由がない。
初見となりのトトロをモチーフにしたのでは?とおもったほど、お花畑もあって、女子校らしさがあります。
東京ビックサイト 鉄道模型コンテスト2013 東京女子学園

ほかにも目を引く作品は多くありますが、かわいいもの中心で選ぶとこうなりました。
東京女子の画像にある、パソコンを持参した所とか目を引いたのですが、技術的なこととして明日取り上げようかと。

目を引くという意味で、違った観点で一つ。
昌平橋の鉄橋です。
都立大崎の作品ですが、ペーパークラフトで作り上げたらしいです。細部まで観察して作っていました。
私を知っている人は私を「秋葉原は庭の人」と称されるほどの秋葉原通なので、観察した時期など最近の景色なので結構驚きました。作った方とお話をしたところ、模型には興味がないとのことで、その分観察力がためされるところに力が入っていていたとおもいます。

東京ビックサイト 鉄道模型コンテスト2013 都立大崎

学校の数が多く一度に書ける作品はこのぐらいにしておきます。会場をさまよっていると。みつけた。ありす。
東京ビックサイト 鉄道模型コンテスト2013 鉄道むすめ 久慈

tag : 秋葉原

2013-08-23 02:29 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ホームドア

ホームドアが実証実験に向けていくつか進んでいるようです。

日本のホームドアは、知る限りこの二つ
ホームドア南北線ホームドア有楽町線
に分けられます。

しかし、東急線のあざみ野駅、西武線の新所沢駅ではべつのホームドアが着工されているらしいです。
どうなるのか気になるところです。
2013-08-22 20:11 : 鉄道日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

HozuLab(ほずらぼ)

Author:HozuLab(ほずらぼ)

ClariSのBGMが流れている時だけテンションが余計に上がる。
ちょっと違う思考の持ち主

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR